MINOTAKE LIFE

死ぬまで無事系サラリーマンの、身の丈に合った生活

村上春樹

『ユダヤの商法』藤田田

あの孫正義はこの本を読んで衝撃を受け、藤田田に押しかけたそうです。 そこで藤田が孫に「これからはコンピューターの時代だから、コンピューターを勉強しろ」と言ったのがソフトバンクの源泉です。 そんなすごい本。長らく絶版でプレミア価格になっていま…

『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を再読。

村上春樹で好きな小説は?と聞かれると困ります。なぜなら、登場人物の生活をうかがい知れるくだりが一番好きだからです。 新刊を読むときも、そのくだりが一番燃えます(笑) 自分がいつでも読めるように、抜粋しておきます。 週末、つくるはジムのプールに行…

村上春樹の小説を読むと、強く生きられそうな気分になるワケ(堀井 憲一郎)

大事なのは「おはなし」よりも文体である、という気持ちはわかる。 語り口がしっくりこない本を完読するのは難しく、ときにストレスになる。 自分自身、村上春樹の小説に求めるのは、主人公の個人的な生活の模写だったりする。 gendai.ismedia.jp

村上春樹さんの、とある一日

『村上さんのところ コンプリート版』より、村上春樹さんのとある一日。 読んでるだけで背筋が伸びて、清新な気分になります。 朝早く起きて、コーヒーを飲んで仕事(翻訳のゲラの直し)をして、七時ごろ、朝ご飯に野菜サンドイッチを少し(小さいのを三きれ…

恥をしのんで言おう。私は村上春樹の生活スタイルを真似したい。

■ 村上春樹の作家生活。 - New! 今日もふんだりけったり時々仕事 夜明け前に起きて午前中に仕事を終わらせて、午後は好きなように過ごし、夜は早く寝る。 夜明け前に起きるのはもう出来てる。最近平日は朝5時、遅くとも6時には起きる。ただ、午前中に仕事を…