スケッチ・ショウ

好きなことを好きなだけ

『就活のバカヤロー』大沢仁・石渡嶺司

就活のバカヤロー (光文社新書)

就活のバカヤロー (光文社新書)

これ読んで、まわりと同じように就活してたらつぶれてたかも、って思った。
というか、この本のなかに書かれているような状況になるのがいやだったから資格をとっていったわけで、その意味では、遠回りはしたけど自分の選択は自分に合ってたんだって思えた。
イタい就活生ってほんとにいるからねえ。本に書いてあることを実践しちゃう奴。
そういう人をみる面接官の冷たい眼差しは一生の思い出だね。
ものっすごい怖い目してた(笑)
就職したのんきな立場からいうと、就活中の人はこれ読んだ方がいいと思う。
でも、読むとどうしていいかわかんなくなるかもしれない。
就活に対して変に引いちゃったりしたらきついから、
踊らされてんなーという自覚をもちつつも踊ることができる人は読めばいいと思います。