スケッチ・ショウ

好きなことを好きなだけ

DPZの大塚さん

亡くなったということで、なんとも言葉が出てきません。

DPZの黎明期からライターとして参加し、どんどん大きくなり外に開けていったDPZそのものとは一定の距離を保ちつつも、ずっと参加し続けていらっしゃいました。
正直、大塚さんの記事は読めないことがありました。
あまりに生剥けすぎて、これ以上読んでられない、ということが続き、最近はとんとご無沙汰をしていました。
でもまだ書き続けているということはもちろん知っていましたし、大塚さんが書いているおいう事実だけで、いつものDPZであり続けられたように思います。拡大し続けるDPZのアンカーのような存在だったのかもしれません。
大塚さん、いろいろなことに苦しみ、戦っていたように思います。これで解き放たれたのかな・・・ご冥福をお祈りいたします。