スケッチ・ショウ

好きなことを好きなだけ

精神安定剤とのつきあい

精神安定剤アルプラゾラム」を飲み始めて2週間弱経ったので、近況を。電車に乗れなくなって困った人への一助になりますように。

なにを飲んでいるのか

心療内科にいって処方されたのはアルプラゾラムソラナックスという本家のジエネリックとのことで、オーソドックスな精神安定剤とのこと。
 

よく効く

通勤電車に乗ると緊張するので、主に朝食後と会社を出る30分前をめどに飲んでいる。
よくある副作用らしいのだが、私の場合はとにかく眠くなる。朝は一駅だけ立って乗り、次の駅始発の電車を待って座っていくのだが、とりあえず開いた本の内容はほとんど頭に入ってこないままに、気を失うように寝てしまっている。
今日は30分遅延でノロノロ運転というという、起きていたら薬を飲んでいてもパニック必至な状況だったのだがずっと寝ていたのでやり過ごせた。実はそんなに遅延していたことを降りてから知ったぐらいに熟睡していたのだ。

依存がこわい

このように、飲むことでなんとか通勤出来るようになると今度は薬を手放せなくなる。今は、朝はまだ手放せない。帰りは、時間帯にもよるが出来るだけ飲まずにいけないか試してみている。今日は飲まずにいけた。

耐性がつく?

継続して飲んでいると耐性がついてくる、という声もあり、その意味でもあまり常用するのはよくないのかなと思う。
お守り的にもっているぐらいに回復したいが、やめるのを焦ってめちゃくちゃになってしまうのが怖いので慎重に、無理をせずにいこう。
まずは今日をやり過ごせた。
明日もやり過ごそう。