スケッチ・ショウ

好きなことを好きなだけ

朝が熱い(暑い)

突然だが、我が家は東南向きなので朝の日差しがすごく、まだ4月だというのに寝室がものすごく暑くなり、目覚めが早くなった。

これが朝が暑いの話。
 
次は朝が熱いの話。
長時間残業が問題だが、最近は伊藤忠が早朝勤務を導入したり、官公庁ではサマータイムを実施する動きがある。
私が勤めている会社でも5月以降、深夜残業を原則として禁止し、終わらない場合は朝早く来てやるようにとのお達しが出た。
繁忙期は22時23時当たり前なので、早朝勤務をすることになるだろう。だが健康を考えるとこれは歓迎すべきことだ。
4月は久しぶりに200時間超えをしたが、ものの見事に体調を崩した。5年前はずっとこんな感じだったのだが、体調は常に悪く、休みがちで、とにかく毎日気が重く、何をやるにもだるく、休みの日は外出する元気もなく、人と会う約束の時間に遅れるのは当たり前で、けっこう平気でブッチしていた。…こう書いてみると、鬱だったのかもしれないが…
とまあ、働きすぎはヤバいのである。
 

 

http://www.flickr.com/photos/22567405@N00/113841364

photo by indoloony

私は、夜は家でゆっくりしていたいと思うタイプの人間だ。

と急に村上春樹風になってみたが、長い飲み会は嫌いだし、したがって深夜残業もしたくはない。遡ると、中学のときは21:20まで塾に行っていたが、それもいやだった。

高校に入ってからは予備校の授業が夜にあるのが嫌で、結局Z会をやっていた。
大学に入っても飲み会がいやでほぼブッチしていたし、ダブルスクールの授業が夜21:40まであるのが苦痛だった。
 
これからの展望、というか願望だが、塾や予備校、資格スクールは、朝型になっていくのではないか。
同じ2時間の授業でも、朝6:30時から8:30時まで受けて、それから学校や会社に向かう。夜は家でご飯を食べて、復習をして、早めに寝て、また早朝に家を出る。
家族との時間ももてて、すごく健康的じゃないか。だんだんこういう世の中にシフトしていけばいいのに。
詳細は省略するが、少子化対策にもなると思う。