読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スケッチ・ショウ

好きなことを好きなだけ

ソフトバンクからDMMに乗り換え~本体が届いたよ編

MVNO/Zenphone2 節約

ずいぶん時間が経ってしまいました。

明日で一週間になりますが初めてのAndroidASUS Zenfone2)にも慣れ、iPhone5sは当初の目論み通り社用ケータイ兼iPodとして活躍中です。
対応が早い
6月5日にDMM mobileに申込み、本人確認等を済ませて、10日の朝には自宅に本体が到着。早い、早すぎる。
 
アクティベートは5分
本体とは別にアクティベートに関するDMM mobileの取説が付いており、やることは至極簡単。実は一番むずかしかったのはSIMカードの挿入ですが、これはZenfone2固有の問題。
これさえなければ5分でスマホとして使えるようになります。
 
で、いくら安くなったの?
※すべて税込
ソフトバンク 2015年1月~5月平均 8,295円
基本料等 4,620円
本体 3,675円
DMM mobile 3,783円
基本料等 2,127円
本体 1,656円
 
差額 4,512円/月
年間 54,144円
 
これ以上は何も云うまい。
Don't think. Feel.
 
よっぽど3大キャリアにこだわりがないならすぐ乗り換えるべき
MNPが始まってから、3大キャリアは長期の顧客よりもMNP新規加入者に手厚くなりました。
5年間使っていたソフトバンクも、長く使ったからといってびた一文負けてはくれませんでした。
もはや、そんなキャリアにしがみつく理由なんてありません。
住まいは千代田区、野球は巨人、政治は自民党、キャリアはドコモ、というガチガチのメジャー志向でない限りは、MVNOを視野にいれてもいいと思います。
都内で使っている限り、ソフトバンクとDMMmobileの違いはまっっったく感じません。だってドコモの回線だもの。