スケッチ・ショウ

好きなことを好きなだけ

月に一度は単語登録をして業務効率アップ

仕事でよく使う単語は、予め「単語登録」しておくと時間の短縮ができます。
 
Windowsの単語登録のやり方はここが詳しいです。
 
たとえば
読み:おつか
語句:お疲れ様です。経理の○○です。
のように単語登録をしておくと、次からは「おつか」と打って変換するだけでメールの挨拶文が出来ます。
私は他によく使う会社名や人名、あとは会計用語も登録しています。「ないぶとうせい」と打って「無い舞踏性」なんて誤変換されると本気でムカつくのです。
使いこなすとかなり便利な単語登録機能ですが、日々の業務に追われているとなかなか登録をする余裕もなくなります。
日々新しい人や取引先なんかも増えていくので、気が付くとまたカタカタカタとキーボードを叩きまくっている、なんてことにもなりがちです。
 

そんな状態を回避するために私がやっているのが、

月に1日、入力した人名や固有名詞、簡単な文を、そのつど単語登録していく日をつくる
というルールです。
例えば朝出社したら、まずIMEの単語登録画面を開きます。
そして、昨晩メールをくれていた勅使河原さんに返信する際に「勅使河原様」と手入力したら、すぐに
読み:てし
語句:勅使河原様
と単語登録もするという具合。
 
1日だけでも、かなりの数を登録することになると思います。
裏を返せば、単語登録してしまえばそれだけの手間と時間が削減できるのです。
これは比較的業務に余裕のある日に行うといいですよ。
それでは、よい時短ライフを!