スケッチ・ショウ

好きなことを好きなだけ

割り込み仕事をどう捌くか

どれだけ計画的に周到に仕事をやろうとしても、割り込み仕事はなくならないものです。
そして割り込み仕事ほどデッドがあやふやだったりする。早ければなおよし、みたいに。
一方で、もともと今日終わらせるはずだった仕事もある。
どっちを優先させるか。
たとえ割り込み仕事の依頼が副社長からであっても、まず終わらせるのはデッドが早い順。
仕事の優先度に「声の大きさ」はあまり関係ないです。
割り込み仕事を優先した結果としてあいつは仕事が早いな、という評価をもらえれば嬉しいしやりがいもありますが、それより元々ある仕事をちゃんと片付けることがいかに大事か。
割り込み仕事ほど疲れます。
割り込み仕事を片付けて残ったわずかな体力と集中力で、元々予定していた仕事をミスなく終えるのはまず無理。
優先順位に迷ってるあいだに今ある仕事を終わらせよう。