スケッチ・ショウ

好きなことを好きなだけ

長年連れ添ったベースへの愛をしたためよう。

2002年、高校2年生の夏に買ったフェンダージャパンのジャズベース。JB62-58。

思えば、他に欲しいベースが出てくると、資金として真っ先に売られそうになってきた不憫なベース。

でも家で弾くのもバンド練習も、ほぼこいつ。もう、しっくりき方が他とは全然違う。働き出してから3、4本ベース買ったけどみんな手放してしまって、結局いま手元にあるフルスケールのベースはこれだけ。

ペグ、ブリッジ、ピックアップにサーキット。ほとんど改造された。今更売ったところで二束三文にしかならないだろう。だったらもうずっと持っていようと思う。実験台として。

ピックアップはフェンダーUSAに載せ替えたけど、昔載せてたセイモアダンカンがよかったからまた戻そう。

ペグはヒップショットの軽量のものに変えたい。

あと、かれこれ15年一度もリペアに出していない。

若気の至りの詰まった(=けっこう荒く弄くられた)ベースなので、一度プロの手で全体的に調整してほしいな。

俺的には納得のいく音は出てないんだけど、昔は出てたんだからまたいい音で歌ってくれると思ってる。


f:id:show2008:20170331182617j:image