スケッチ・ショウ

好きなことを好きなだけ

急に思い出した

会社の先輩にネタをパクられたことを思い出してむかむかしている。
世間話のなかで何の気なしに話した、まあ取るに足らない小ネタを
さも自分が気づいたかのようにスタッフ向けメールに載せていた。
俺だったら、「この話載せたいんだけどいい?」って事前に聞くけどなーと思って
なんだかなーと。
この人にはもう素直な気持ちで話ができない。万事そういうものだと思う。
ああ心せまいよ。せまくて結構。
人に話すほどのことでもないけど、自分だけでしまっておくのも癪なので書きました。