スケッチ・ショウ

好きなことを好きなだけ

日記

「明るく楽しい生活」というソリューション

ビームス設楽洋社長のインタビューやTwitterを見ていて感じたこと。 「明るく楽しい生活」を提供するのは、大げさにいえば世界平和への一つのソリューションである。 世界各地で紛争や貧困や資源や衛生や人権蹂躙など問題は山ほどある。 日本だって過去現在…

災害に備え資本(筋肉)を増強

午前3時8分、北海道胆振地方中東部で震度7の地震。 火曜日に台風が西日本で猛威をふるった二日後の大地震。 いくらなんでも災害が続きすぎているように感じるが、歴史をひもとくと日本は常に災害と隣り合わせであり、今に始まったことでもないとわかり、ちょ…

考え方ひとつ。

もうすぐ2歳になる次女の、抱っこの要求がすごい。 起きているときは当然のこと、夜中も2回ぐらい目を覚まして、抱っこをするまで泣きわめく。 抱っこしていると片手がふさがって何も出来ないし、何より10kgを超えた子供の抱っこは普通にキツい。奥さんは腰…

今日はインプットデー

有給消化で終日休み。 以前買ったGLAY『pure soul Anthology』付属のBlu-rayディスクを観たいがために、早朝からわざわざBlu-rayが見れる漫画喫茶に電車に乗って行った。 うちのBlu-rayレコーダーが壊れちゃって再生ができないのと、できたところでいま我が…

身の丈以上でも以下でもないカードを選ぶ

クレジットカードのことを話そう。 今持ってる個人用のクレジットカード エポスゴールドカード(VISA) Tカードプラス(JCB) みずほANAマイレージクラブカード(UC) メインは還元率など考慮してエポスゴールドカードだが、これお店で出すのに結構照れる。…

活字に飢える

約3週間前に次女が産まれてから育休をもらって、にわか主夫をやっている。 この生活についてはまた時間のあるときにじっくり書きたい。 何しろ今は、赤子と長女2歳、床上げ前の妻との生活で精一杯で、ひとりの時間がトイレと皆がタイミングよく寝たときしか…

最寄りのコンビニが閉店して考えたこと

photo by LostCarPark 自宅の目の前にあったコンビニが閉店してしまった。 今の家に引っ越すとき、決め手のひとつになったのがこのコンビニが目の前にあることだった。 住み始めてから、いつも客がまばらなのが気になっていた。あまり儲かっているようには見…

旅のように過ごす音楽

photo by Christian Junker | Photography ANAの機内でかかっているAnother Skyという曲が聴きたくて葉加瀬太郎のアルバムを聴いている。バナナマンがラジオで言ってた、日常を旅行みたいに過ごす、が最近のテーマ。だから音楽も旅気分に。Brian EnoのAmbien…

髪型を変えた

photo by Telstar Logistics 土曜日に髪を切った。 高校生の時から一貫して、短髪ワックスで動きをつけるスタイルだったが、今回はあまり長さを変えずに横と後ろをスッキリする髪型に変えた。 10年以上変えなかった髪型を変えた。 自分以外には大して気にな…

選択

人生は森羅万象を知り尽くすには短すぎるし、何もせずに過ごすにはちと長すぎる。 選択の日々。 photo by maclauren70

おふとぅんはすべてを受け入れてくれる

photo by jpmatth 結局、気持ちのいい布団で心安らかに眠りにつける以上の幸福はないんじゃないか、と昨日布団の中で思った。 夜ぐっすり眠るために人生があると言っても過言ではない。 だから、体調が悪かったり心配事があったりして眠れないともう最悪なん…

会社と家庭の狭間で

photo by Legozilla 決算がひと段落し、一週間が終わりました。やっと…… 会社では時短が叫ばれており、21時以降の勤務は原則として禁止になりました。 今まで決算期間だと22時23時当たり前で仕事をしてきたので、時短への取り組みはまったなしです。 そんな…

災害の多い時代を生き抜くために

これは気のせいではなく、本当に災害が多くなった。 一週間のうちに堤防が決壊するほどの大雨が降り、最大震度5弱の地震が発生し、阿蘇山が噴火をした。 関東では30年以内にM7以上の地震が70%の確率で発生するとされている。降水確率ならば間違いなく傘を持…

なでしこJAPAN 佐々木監督に学びたい

http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20150707-00074530-diamond-nb わが家は妻と娘と私の3人暮らし。 今はまだ娘も小さいが、あと2年もすればしっかり「女子」になるだろう。 お父さんは、妻にも娘にも嫌われたくないのだ。 photo by Albirecks 思えば中学…

生活に余白を

ここ3週間ほど、仕事と引越のことでタスクリストがパンパンです。 余白のないスケジュールは気持ちの余白もなくします。 スケジュールは受動、余白は能動。 受動の連続は生きる意欲を削ぐ。 余白がないと、電車に乗っていて落ち着かなくなってくる。 じつは…

理想の暮らし

8時頃起きてきて朝食。 掃除して買い物に行ったりぶらぶら散歩したり。ちょっとテラリウムの模様替えをしたりしてお昼ご飯。 お腹いっぱいで眠いから1時間昼寝して、また庭で盆栽をいじる。楽しい本を読んで16時頃になったら妻がごはんの準備を始める。明る…

14m2、250万円~のミニマルな家

INSPIRATION by YADOKARI(インスピレーション バイ ヤドカリ)|日本の新たな住まい方をつくるYADOKARIスモールハウス。こんな家があるんだなあと驚いた。ベンツの値段で家が買えるとは…一時期ミニマリストになろうと思っていた。本の山を電子化し、何本も…

モノをそろえていく段階はそろそろ終わりかもしれないな、という話

30年生きてきて一番高い買い物は13万円のMacBook。 そんな私がマンションという高い高い買い物をしてしまったわけですが、なんだかふと、次は何を目指せばいいんだろうなあと思ったんです。 何の気なしのつぶやきに妻が「子育てっていう大事なことがあるじゃ…

心にロンドンコーリング

相手のものの言い方が気に喰わない、なんて理由でイライラするのは無駄。 イライラしてチームの雰囲気を悪くすると、悪者は自分になる。 四六時中一緒に過ごすわけじゃなし、まして一生付き合うわけじゃなし。 こういう相手には心を閉ざして表面だけで接した…

雑念箇条書き

photo by moominsean 今月は思いのほか仕事が順調だ。 台風は夜のうちに通りすぎるらしい。というか、俺が帰る時間が一番ひどかったんじゃないか? 妻のしんどさを解消するには。 夫にできることは少ない。これは諦めか?もっと努力するべきか? フルベッキ…

眠れない、それは苦しい

夜になると咳が止まらなくなり、おまけに眠いという理由で妻にセクスを延期され、なんだか眠れなくなり今。

GW日記①

カレンダー通りです --- 5月2日 久々にバンドでスタジオに入った。 今回は事前に打ち込みのデモ音源を聴いて各自予習し、スタジオで合わせるという初の試み。DTMの発達と無料クラウドサービスの恩恵を最大に活かしたバンドワーク。これはいいや。3時間ダラっ…

真夜中に

ベランダに出てボーッとするのが最近の癒し。気持ちのいい夜風に吹かれ、空を見上げて星を見つけて、たまに通るタクシーや自転車を眺める。 村上春樹が、書斎から見える景色は海より山がいいということを書いていたが、そうかもしれない。 夜の山はまっくろ…

無事に月末を迎えられる

ここ何ヶ月か、もう今月末の支払はダメなんじゃないかと思いながら虫の息でなんとか終えている。そして今月も無事に終わった。 photo by _foam 年度決算、監査、親会社報告資料、残確、そしてルーチン業務。新しく引き受けた業務が多かったこともあって、今…

夜風が気持ちのいい時期

なんだかずっと忙しいままに月末に突入してしまい、今日も1時に帰宅。風呂にKindleを持ち込んで、少しゆっくり浸かって出る。岡田武史と羽生善治の対談本をポチった。ベランダに出ると夜風が最高に気持ちがいい。基本みんな寝静まってるけど、金曜の夜だから…

なかなかヒマにならない

監査も終わって時期的にはひと段落か、と思っていたがまた急に仕事を振られて午前様。だめだ、既存業務を少しずつ手放そう。4月に入ってからずっと母子家庭状態。ちょっとよくないな。 photo by Mad Wraith --- ヤフーの宮坂さんが言っていた「株式会社俺」…

やっと今週が終わった…

繁忙期のため今週はほぼ午前様。 動いてる娘にほとんど会えなかった。 明日あさって、今週遊べなかった分めいっぱい遊びたいが、ちょっと静養をとりたくもある。 4月10日。今日は「開国してくださいよお〜」のFlashでお馴染み、ペリーの誕生日だそうです。お…

パラオ行きを思う

天皇皇后両陛下がパラオへ行った話。(ちょっと皇室の方への敬語がよくわからないので、失礼があったら申し訳ない) photo by W.Grabar 言ってしまえばけっこうなご高齢であり、しかも1泊2日のハードスケジュールである。はっきり言って私でも相当に堪えるし…

ある朝の空

帰ると子供と妻が寝ていて、まだ子供と妻が寝ているうちに会社に向かう生活もまた、人生の1ページである。 まさか自分が精神安定剤を飲むようになるなんて、思ってもみなかった。 学生の時に躁鬱病にかかってしまった友人のことも、どこかで他人事と思ってい…

アカデミックな生活への憧れ

昨日の信州大の祝辞にふれてから、アカデミックな生活への憧れが止まらない。 私は横浜の大学に通っていたのだが、いまなら間違いなく関東ではなく、それこそ信州や北陸の大学を選ぶ。小樽商科大学もいいなあ。あのときは視野が狭かった… 電車通勤で心をすり…